だるログ

関西在住アラサー男子の備忘録。アニメとかいろいろ。

アラサー男子必見!バイオレンスバトル漫画を選んでみたッ!!

どうもドンパチ系バトル漫画大好きmotosaaaan@です。

いきなりですけど

刺激、足りてますか?

刺激足りてないアナタ!
ちょっとブラウザバックするのやめてもらって
下までゆっくりスクロールするのをお勧めしますヨ。

今日は「バイオレンスバトル漫画」ご紹介しますよ!
麻薬カルテルだったり軍人だったりマフィアだったり古くはスッゲー眉毛のスナイパーな人が活躍する…的な漫画ですね。

新しく読むきっかけになれば嬉しく思います。
それでは一気に紹介していきます!

スポンサーリンク

Black Lagoon

[まとめ買い] ブラック・ラグーン(サンデーGXコミックス)
舞台は東南アジア
タイの架空の犯罪都市ロアナプラ。
裏社会に属する組織や人物を客に持つ
運び屋、ラグーン商会の面々が繰り広げる
クライムアクション漫画。

主人公は日本のサラリーマン岡島緑郎
通称ロック
物語は彼がラグーン商会に
人質として誘拐されるところから始まる。

1巻の表紙のオネーチャンは本作のヒロイン。
ラグーン商会の戦闘員レベッカ・リー
通称レヴィ
凄腕の銃使いで二艇拳銃(トゥー・ハンド)の異名を持っている。
粗暴で超短気で超アブナイ。
黙ってれば美人だけど基本的に残念なヒロイン。

ストーリーは暴力的な描写やスラングも多く
中にはヤのつく人達のお話もあったり。
暴力教会だったり
テルモスクワの面々等
一人一人のキャラが濃い!

ヨルムンガンド

ヨルムンガンド(1) (サンデーGXコミックス)
僕は武器商人と旅をした。
戦争で両親を亡くし少年兵として育ったヨナ
武器や兵器の一切を憎むも
武器商人ココ・ヘクマティアルの私兵として一癖も二癖もある団員達と旅をする。

主人公は元少年ヨナ
無愛想で無表情。
感情が欠落している訳ではない。
色々あって要人警護の名目でココの隊の新参に。
武器や兵器を憎むもそれに頼らなければ生きていけないという境遇故に苦しむ事がしばしば。
愛称はヨナ坊

もう1人の主人公でヒロイン、武器商人のココ・ヘクマティアル
プラチナブロンドで碧眼、20代前半。
HCLI社の兵器運搬部門現場担当かつ同社の御曹司。
酔うとアブナイ人
基本的に笑顔、しかし何考えてるかわからない
世界平和の為に武器を売ってるとかどうとか。

他にも元デルタフォースやら元砲兵に元対テロ部隊に元自衛官に建築爆破のプロ…などなど
アリエナイ人達だらけ
結構刺さる名言もあってオススメ。

GANGSTA ギャングスタ

GANGSTA. 1巻 (バンチコミックス)

マフィア・売春婦・汚職警官…。あらゆる悪行がはびこる犯罪都市・エルガストルム。その街で汚れ仕事を請け負い生きるウォリックとニコラスはある日請け負った新興組織壊滅の依頼で、組織によって売春を強要され暴力を振るわれていたアレックスという名の女性と出会い、殲滅という依頼にも関わらず彼女を助け便利屋に引き取る。アレックスは電話番として居候する内、ウォリックとニコラスの抱えているものに気付き、興味を抱くようになる。

ウォリックとニコラスが共有する複雑な過去。人々に差別され、恐れられる「黄昏種(トワイライツ)」と呼ばれる者たち。過去と秘密が明らかになっていく中で便利屋は黄昏種に対する差別の激化と虐殺、マフィア間の抗争に巻き込まれていく。

wikipediaより引用

結構な暴力描写がモリモリなんですけど
テンポが良いのでサクサク読めます。
物語の鍵を握る黄昏種の存在がまたいいんですよね。
先述されているとおり、ウォリックとニコラスの不思議な関係性、便利屋としての経緯も要チェックです。

マージナル・オペレーション

マージナル・オペレーション(1) (アフタヌーンコミックス)
芝村 裕吏氏の小説のコミカライズ版。
絵はキムラダイスケ氏。

新田良太、通称アラタ。
30歳無職。
いわゆるオタクでありゲーマー。
彼の新たな就職先は民間軍事会社
シュミレーションゲーム感覚で行われた研修は実際に自分が指揮した「戦争」だった…。

先に書いた漫画の中では
ヨルムンガンド」のような雰囲気なんですが
この漫画は指揮官のお話。
その指揮官アラタは物語が進むにつれ
イヌワシ」「子ども使い」「父」
と呼ばれるように…。

「子ども使い」と言われるようにアラタが指揮を執るのは少年兵達なのです。
その少年兵達の成長っぷりや空っぽの彼らが夢を見つけていく様はまた感動したり。
親心ってヤツですかね!
そしてなにより女の子が…可愛い
主にアラタの護衛のジブリールと戦闘員のジニこの2人ほんと可愛い。
彼女達のアラタを想う気持ちがまた…たまらんです。
小説版の挿絵は艦これで有名なしずまよしのり氏。
こちらは小説版。
マージナル・オペレーション 01 (星海社FICTIONS)

将来、少年兵に武器を持たせない為に今武器を取り戦う。
矛盾した事を言っているこの漫画、正直かなりオススメです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
個人的にヨルムンガンドマージナル・オペレーションのように世界情勢を色濃く描かれているこの2作がオススメです。
是非一度手に取っていただければと思います。


それでは。