だるログ

関西在住アラサー男子の備忘録。アニメとかいろいろ。

8月14日にSMAP解散について言及する話。

正直ショックなのだが、色々思うところがあるので少し書こうと思う。

今回の解散報道に関して解散までの期間を設けているしまた波紋を呼ぶような気がするのだが…。

正直「解散しないで」と言う署名がどうとかいくら報道されようが解散する事にはきっと変わりないのだろうし、そっとしておいてあげればいいのではないだろうか…?と思う。

ジャニーズやアイドルの事は詳しく分からないが万全の状態で万全のパフォーマンスをし、ファンに感動を与える事を色々な事情で本人達が続行不可能と判断したのならこれ以上引き止める理由もないはずだ。

ファンとして解散はショックだが、それを「辞めないで!」と言うのは彼らにとって酷だろう。
彼らが決めたことをとやかく言う必要もないだろうし拍手で送り出すのがファンの最大の恩返し、礼儀ではなかろうか。


「感動を与える」と言う部分で言うならばSMAPというグループを通してではなく彼らが培った経験で既に出来上がっているのではないだろうか?
実際映画やドラマに多数出演しているし現に中居正広がMCを務める番組でも「SMAP中居正広」と注釈も出ていない。
もちろん映画でも(SMAP)とも今は出ていないのだ。


伝説のグループやバンドの話に少し変わるのだが、自分は伝説のバンドと称された「BOØWY」を知らない。
しかし布袋寅泰は知っている。
彼の歌やギターのテクニック等をTVや色々な媒体を通していかに「BOØWY」がドえらいバンドだったと知る事も出来る。

話を戻すと自分達が将来SMAPを知らない世代が出てきたとしてもSMAPが国民的伝説のグループであった事を見届けた証人としていれる事はとてつもなく光栄な事だと言える。


各々のSMAPの在り方はオンリーワンなのではないだろうか。